ボトックスによるプチ整形の最近のブログ記事

口角が下がっていると
周りからは「怒っている」「不満そう」
など思われがちで
良い印象を与えません。


特に日本人は口角が下がっている人が
多いようです。


また、年齢とともに口角を持ち上げる筋肉が
弱まり
重力の影響で下がってきてしまいます。


キュッと上がった口角は、
微笑んだ時のように可愛く
良い印象を与えます。


そんな理想的な口元に
ボトックス注射で改善します!!

口角を下に引っ張る筋肉の力を弱めて、
自然に口角を上げるように改善していきます。


エクササイズで地道に上げる方法もありますが
簡単に可愛い口元にしたい方にお勧めです!


ボトックス注射は傷跡に残りません!
手軽に受けられるのも魅力的です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

小顔対策にも、効果が期待できるボトックス注射

エラの張りが気になる方で、脂肪や骨格による問題では無く筋肉の場合、
ボトックス注射をエラの筋肉に注入することで、徐々に筋肉が萎縮し
エラの張りが目立たなくなります。

botox_kogao20120301b.jpg→botox_kogao20120301a.jpg
治療前ボトックス注入後


効果は、約1ヶ月後から感じられ
スッキリとしたフェイスラインに近づきます。

ボトックス注射は、約3〜12ヶ月で1度のペースで
効果の持続期間は徐々に長くなります。

注入を継続的に続ける事で、次第に1年以上、
小顔効果が持続する様になります。


| コメント(0) | トラックバック(0)

小顔ボトックスは、1回やれば効果が永久的に続く、という治療ではありません。
でも、3~5回程度続けて小顔ボトックスを受けると、半永久的に効果が続くようになります。

小顔ボトックスの効果を半永久的に持たせようとすると、ボトックスの小顔効果が少なくなってきたけれど、すっかりなくなってしまう前、つまり、まだエラが小さいうちに、次のボトックス注射を行うのが効果的です。

1、2回目は3~6ヶ月間隔、3回目以降は6~12ヵ月後の治療が最適です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

小顔ボトックス治療では、主に咬筋という、物をかむときに使う筋肉を小さくします。
「かむ筋肉が小さくなってしまうと、食べ物が食べにくくなるのでは?」
と心配になりますが、口の周りには咬筋以外にも、口を動かす筋肉がたくさんあります。

咬筋が小さくなっても、他の筋肉が変わりに働いてくれるので、食べにくくなったり話しにくくなったりすることはありません。安心して下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

『エラが張ってる』
と悩んでいる方のほとんどが、骨が張っているのではなくて、筋肉(咬筋)が発達しています。
ボトックス小顔治療が効くのは、筋肉が発達しているエラ張りタイプ。

ボトックスが効果的かどうかは、自分で簡単にチェックすることができます。
奥歯をグッとかみ締めたときに、エラがグッと硬くなりますね。この硬くなる部分の体積が大きい人はボトックス小顔治療が効果的です。

早速鏡の前で試してみて下さい!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスは、数箇所に注射するだけでしわを解消する手軽なプチ整形です。
ボトックスはしわ治療が有名ですが、その他にも次のような治療があります。
[各治療の詳細はクリック]

ボトックスでふくらはぎを細く
ボトックスでアゴをすっきり
小顔ボトックス治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックス注射によるふくらはぎ治療は、治療時間は5分程度で、直後から日常生活を送ることができます。ふくらはぎ治療に使用する針は極細で、ボトックスの痛みもわずかで傷も残りません。

ふくらはぎを酷使する運動を頻回に行うとボトックスの効果が長持ちしません。ボトックスふくらはぎ治療を受けたら、ふくらはぎを使う運動は控え目にしましょう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスふくらはぎ注射は、ボトックスの効果がすっかりなくなってしまう前、まだ足が細いうちに次のボトックス注射を行うのが一番効果的です。

最初の2~3回、半年に1度のボトックス注射をお受けになると、そのうちにボトックス効果が1年程度持続するようになります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふくらはぎのボトックス治療は効果が出るまでに少し時間がかかります。ボトックス注射から1ヶ月くらいで足が細くなった効果を実感される方が多数です。

これは、筋肉が使われなくなってから小さくなるまでに必要な時間です。ふくらはぎにボトックス注射をしてすぐに効果が出るわけではありませんので、焦らずに様子を見ましょう。

ふくらはぎへのボトックス治療は、1回目よりも2回目以降の方が効果がしっかり出る傾向があります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスには筋肉の収縮力を弱める作用があります。

ボトックスをふくらはぎの筋肉に直接注射するとふくらはぎの筋肉の収縮力が抑えられます。使われなくなった筋肉が少しずつ萎縮することで筋肉が小さくなり、足が細くなります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスはふくらはぎの筋肉が発達している人に効果的です。ボトックスで、ふくらはぎの筋肉を細くすることで、張っていたふくらはぎがほっそりして、女性らしい足の形になります。

脂肪が多くて足が太い場合はボトックスは効きません。足の脂肪が気になる場合はメソセラピーが効果的です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスをふくらはぎの数箇所に注射することでふくらはぎを細くすることができます。ふくらはぎに数箇所ボトックスを注射すると、気になるふくらはぎが細くなりって、女性らしいラインになります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスによる小顔治療は、治療時間は2分程度で、ボトックスの直後から直後から日常生活を送ることができ、お化粧も可能です。ボトックスに使用する針は極細で、痛みもわずかで傷も残りません。

常にガム食べているとボトックスの小顔効果が長持ちしません。小顔ボトックス治療後はガムは控えましょう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスで小顔になるまでに少し時間がかかります。通常ボトックス注射から1ヶ月くらいで小顔効果を実感できます。

これは、筋肉が使われなくなってエラが萎縮するのに必要な時間です。ボトックス注射をしてすぐに小顔効果が出るわけではありませんから、焦らずに様子を見ましょう。小顔ボトックスは1回目より2回目以降の方がしっかり効果が出る傾向があります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスには筋肉の収縮力を弱める作用があります。

ボトックスをエラの筋肉に直接注射すると、筋肉の収縮力が抑えられます。使われなくなった筋肉が少しずつ萎縮することで筋肉が小さくなり、小顔になります。

エラの筋肉は物を噛むときに使われます。この筋肉の作用をある程度落としても、全く動かなく訳ではありませんし、他の筋肉が代わりに働くため、物が噛みにくくなるような副反応はありません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

エラが張っている方は、エラの骨が出ている場合と、エラ部分の筋肉(咬筋)が大きい場合と、この2つが合わさっている場合があります。

エラの筋肉が発達している場合は、ボトックス治療でフェイスラインがシャープになり、小顔になります。

エラの骨が出ている場合も、エラの筋肉を小さくすることで小顔効果を得ることができます。骨を削るのは大掛かりな手術が必要ですが、ボトックス治療は、エラにボトックスを数箇所に注射するだけの簡単な小顔治療です。

頬の脂肪が多く小顔にしたい場合はボトックスは効きません。頬の脂肪が気になる方にはメソセラピーが効果的です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックスを数箇所に注射するとエラがすっきり小さくなって、ほっそり小顔になります。ボトックスはとても手軽な小顔治療です。

j1.jpg → j2.jpg
治療前   小顔後

ボトックスによる小顔治療でエラがほっそりしてすっきりした小顔になりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックス注射で目を大きくする事ができます。

目の周りにボトックスを注射することで、目が縦に大きくなり、黒目の見える部分が増えて、目が大きくなります。治療はとても手軽で、効果は3~6ヶ月続くため、気軽に受けることができます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

About us

美容皮膚科マグノリア皮膚科クリニック
電話受付時間
11:00am ~ 8:00pm
休診日
月・木曜日
住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F