顎の筋肉が緊張した状態でいると、顎にしわが寄ってしまいます。
無意識でも顎にしわが寄っていると、口角が下がって見えて
だらしのない老けた印象を与えてしまう事があります。

こういった場合は、顎にボトックスを注射して
筋肉をリラックスさせるとしわが無くなり、
フェイスラインもすっきりと綺麗になります。

更にフェイスラインをシャープにしたい場合は、
レディエッセ(ハイドロキシアパタイト)やヒアルロン酸を注射します。


→
治療前ボトックス注入後


この患者様は、ボトックス注射だけでこの様に明るい印象に変わりました。
ボトックス注射に必要な時間は5分程度で、治療直後から日常生活を送る事が可能です。

注射に使用する針は極細で、痛みもわずか、傷跡も残りません。
直後からお化粧も可能です。


| コメント(0) | トラックバック(0)

小顔対策にも、効果が期待できるボトックス注射

エラの張りが気になる方で、脂肪や骨格による問題では無く筋肉の場合、
ボトックス注射をエラの筋肉に注入することで、徐々に筋肉が萎縮し
エラの張りが目立たなくなります。

botox_kogao20120301b.jpg→botox_kogao20120301a.jpg
治療前ボトックス注入後


効果は、約1ヶ月後から感じられ
スッキリとしたフェイスラインに近づきます。

ボトックス注射は、約3〜12ヶ月で1度のペースで
効果の持続期間は徐々に長くなります。

注入を継続的に続ける事で、次第に1年以上、
小顔効果が持続する様になります。


| コメント(0) | トラックバック(0)

シワ取りやエラの小顔治療に効果のあるボトックス。
美容医療を代表する有名な治療でもあり、
興味のある方も多い事と思います。

ボトックスの失敗例として表情が無くなってしまったり、
逆に顔の印象が悪くなってしまった、
といった情報がインターネットなどでも出ていて、
興味はあっても、治療を躊躇される方が多い治療でもあります。

ですが、ボトックス治療は、
筋肉の場所を熟知していて、実例経験が多い医師が行えば、
安全で、そして効果的な治療です。


btoxbefor1.jpg
→botoxafter1.jpg
治療前ボトックス注入後

ボトックスはしわを作る表情筋の過度な緊張を緩めることで、
シワを改善する治療です。

注入する場所や量を間違えると表情が乏しくなり、
不自然な印象になります。

筋肉の走行は多少個人差があり、また筋力も人によって
差があるため、マグノリア皮膚科クリニックでは
1回目の治療では、弱めに治療を行い、
3週間後に仕上がりをチェックしています。
そして、効果が不十分な場合は追加したり表情の補正などを行います。

このように慎重に治療することで、表情が乏しくなったり
不自然な表情になることを防いでいます。

治療前には不安を抱えていた患者様も、
「こんなに手軽にきれいになるのなら、もっと早くやって
おけば良かった!」とおっしゃって頂くことが多い治療なのです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

小顔ボトックス治療では、主に咬筋という、物をかむときに使う筋肉を小さくします。
「かむ筋肉が小さくなってしまうと、食べ物が食べにくくなるのでは?」
と心配になりますが、口の周りには咬筋以外にも、口を動かす筋肉がたくさんあります。

咬筋が小さくなっても、他の筋肉が変わりに働いてくれるので、食べにくくなったり話しにくくなったりすることはありません。安心して下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

小顔ボトックスは、1回やれば効果が永久的に続く、という治療ではありません。
でも、3~5回程度続けて小顔ボトックスを受けると、半永久的に効果が続くようになります。

小顔ボトックスの効果を半永久的に持たせようとすると、ボトックスの小顔効果が少なくなってきたけれど、すっかりなくなってしまう前、つまり、まだエラが小さいうちに、次のボトックス注射を行うのが効果的です。

1、2回目は3~6ヶ月間隔、3回目以降は6~12ヵ月後の治療が最適です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

About us

美容皮膚科マグノリア皮膚科クリニック
電話受付時間
11:00am ~ 8:00pm
休診日
月・木曜日
住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F