ボツリヌス毒素の種類

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボツリヌス毒素にはA,B,C(C1,C2),D,E,F型の7種類があり、そのうち、AとB型が注射用製剤として製品化されています。

A型ボツリヌス毒素の方が効果が高く、効果の持続時間も長いため、美容目的や顔面けいれんなどの治療薬として広く使われています。

B型ボツリヌス毒素は効果の持続時間が1ヶ月程度と短いため、実用性がやや低いのですが、A型ボツリヌス菌毒素に対して抗体ができてしまった人や、短い期間だけ試験的に試してみたい人に使われます。

当院ではA方ボツリヌス毒素のアラガン社製ボトックスを使います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.botox-site.jp/MT/mt-tb.cgi/5

コメントする

月別アーカイブ

About us

美容皮膚科マグノリア皮膚科クリニック
電話受付時間
11:00am ~ 8:00pm
休診日
月・木曜日
住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F