心理療法による多汗症治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

多汗症の症状は、緊張した時に強く出る傾向があります。多汗症で悩んでいる方が必ずしも緊張しやすいタイプというわけではありませんが、多汗症で、緊張しやすい方は、心理療法を受けることで、多汗症に対する予期不安を軽くし、多汗症症状を抑えることが期待できます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.botox-site.jp/MT/mt-tb.cgi/33

コメントする

月別アーカイブ

About us

美容皮膚科マグノリア皮膚科クリニック
電話受付時間
11:00am ~ 8:00pm
休診日
月・木曜日
住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F