ボトックスの安全性

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボトックス注射は、正しく行なえばとても効果的で安全な治療です

● ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックス注射では、ボツリヌス菌そのものを注射するわけではありません。ボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素をごく少量だけ注射します。食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は3万単位程度と大量です。一方、美容に使用される量は、2.5~100単位と少量であり、中毒をおこす心配はまずありません。

● ボトックスは眼瞼けいれんや片側顔面けいれん、痙性斜頚の治療薬として、厚生労働省の認可を受けている安全な医薬品です。アメリカではしわ治療法としてFDAの認可を受けています。安全性は多くの臨床例で実証されています。

● ボトックス注射した直径1cm程度に作用します。ボトックス治療部位以外の筋肉が動きにくくなるといった心配はまずありません。ただ、ボトックスを注射する部位や量によっては、表情が変わってしまったり、不自然な表情になってしまうことがあるため、ボトックス注射はデザイン(注射する場所や量)がとても大切です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.botox-site.jp/MT/mt-tb.cgi/2

コメントする

月別アーカイブ

About us

美容皮膚科マグノリア皮膚科クリニック
電話受付時間
11:00am ~ 8:00pm
休診日
月・木曜日
住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F